スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
2010年は、、、
いや〜ぁ、いろいろ経験した
非常に刺激的な年でした。

来る日も来る日も真鍮の粉まみれになりながらハサミを作り続けたり、
リプルにとっては初めてとなる海外の展示会に出展したり、
あるプロジェクトチームの一員として新事業の企画に参加したり。。。

公私共に書ききれないほど、
いろんな事がありました。

一杯、いろんな人と出会いました。

「この人の、こんな所を吸収したい!」
って思える人が、今、周りに沢山にいます。
これって、凄く恵まれている事だと感じます。

「自分は、こんな風に役に立てるかも?」
って、ヒントを掴めた年でもありました。

でも、本当に役に立てるには、
これからの自分の頑張り次第です。

来年が楽しみです。


---もくぼ


==========================

"Year 2010 was..."

There have been quite a lot of stimulating experiences in this year.

Making scissors models out of brass plates day after day,
exhibiting in a foreign show which was the first for our company,
joining as a member of major new business project…

Too many things to list them all out in here,
both officially and privately.

And I've met a lot of people, too.

Now I am surround by people
whom I think I can learn from,
which is quite a privilege.

I also got hints of
how I may be able to function in new ways.

I see chances and possibilities there,
so it's up to me to grab them.

2011 is going to be a good year.


---Junya Mokubo
| mokubo | - | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |